2016年03月12日

みやぎ・ふくしま 復興たより vol.47

3月に入ったのに真冬のような寒さです。みなさまおかわりありませんか。いつも『みやぎ・ふくしま 復興たより』を読んで下さいましてありがとうございます。5年前の3月11日もとても寒く夕方には雪がぱらついていたのを思い出します。5年目という事で被災地の状況がメディアで例年よりも多く取りあげられる度に、復興への道のりはまだまだ長いことを思い知らされます。毎月被災地へお伺いする度に少しずつ環境は変わっていますが支援が必要だという事は変わっていないと思います。日本に住む限り地震と向い合わなければならない私たちにとって3/11に起こったことは他人事には思えなく、少しでも自分たちが出来ることをしていきたいと考えています。心ふさがる今日一日ですが、私たちが仮設住宅集会所のコンサートで出会った宮城の3人のお子さんを持つお母様からこんなメッセージを頂いたことがあります。「子どもたちにとって被災したのは辛い体験でしたが、こうして小さいうちから本物の楽器や生の演奏に触れることが出来て、本当に幸せだなあと思っています。被災しても海は嫌いにはなれませんし、この町がずっと大好きです。」
昨年12月に宮城県七ヶ浜町から、仮設住宅でなくて一度ホールでコンサートを聴きたい、演奏して欲しいというリクエストを頂いて国際村ホールでコンサートが実現しました。町が主体で全町民にコンサートの広報をして下さり200人程の方が来場して下さいました。運営には沢山の町の方が関わってくださり、また町の2つの合唱団との共演も出来ました。ささやかな活動を続けていることで出来たことかと思います。笑顔で参加して下さっている様子の映像がありますのでぜひ御覧ください。

明日から七ヶ浜町へ参ります。来年度からコンサートをどう続けるか課題は沢山ですが、最近のコンサート後のリクエストはとても強烈で「絶対にまた来てください!」とお話しを頂きます。音楽をとても必要としてくださることは、音楽を仕事にしている私にとっては本当に嬉しいことです。少しずつですが、これからも続けていきたいと思います。
DSCF6526.JPG
あっちこっちlogo_jp.gif
NPO法人あっちこっち 厚地美香子
http://www.acchicocchi.com/
yufumini.jpg  
NPO法人 游風
は、みやぎ・ふくしま復興”あっちこっちカフェコンサート”を応援しています。

posted by ACCHICOCCHI at 00:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: