2015年06月22日

みやぎ・ふくしま 復興たより vol.43

おはようございます。梅雨の季節に入りましたが、今宮城県七ヶ浜町にきていて、こちらは快晴です。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。いつも『みやぎ・ふくしま 復興たより』を読んで下さいましてありがとうございます。
5月に福島県いわき市内3箇所の仮設住宅集会所で【被災地に音楽を届けるプロジェクト】の2回目のカフェ・コンサートを開催してきました。これは、世界的なピアニストであるアンドラーシュ・シフさんが昨年の3月にサントリーホールで行った『東北に捧げるコンサート』をもとに、奥さまでヴァイオリンニストの塩川悠子さんとご夫妻で立ち上げられた基金によるプロジェクトです。
シフご夫妻・基金のバナーとともに.JPG
5月はソプラノの佐々木瞳さん ( 東京芸術大学大学院在籍) とピアニストでありコルペティの勉強をしている高橋健介(東京芸術大学大学院在) のお二人に演奏を担当して頂きました。
ソプラノの佐藤瞳さん.JPGコルペティの高橋健介さん.JPG
カフェ用のお菓子は、10名程のボランティアさんの中に元パティシエの方がいまして、いつもより更に素敵な犬の形のクッキーや薔薇の形のケーキなどが100個以上出来上がり、皆さん喜んで食べてくださいました。
今回も参加して下さった方々と一緒に「花」「見上げてごらん、夜の星を」「花は咲く」を歌いました。「花は咲く」では感極まり涙される方たちもいらっしゃいました。オペレッタの「熱きくちづけを」では、ソプラノの佐々木さんが花を持ってみなさんにプレゼントしながら歌う演出もあり、コンサートを楽しんでいらっしゃいました。
皆で合唱.JPG
コンサートの最後には、シフご夫妻からのメッセージを改めてお伝えした所、みなさんとても感激して下さいました。何よりも被災地の方々は気持ちを寄せてくれる事が嬉しいようです。ご夫婦のお写真があるバナーを最後みなさんが囲んでお話されている様子がとても印象的でした。
小名浜林城仮設住宅集会所.JPG上荒川仮設住宅集会所.JPG常磐迎第二仮設住宅集会所.JPG
この週末は、宮城県七ヶ浜町で新しくオープンした避難所で同じくカフェコンサートをしております。仮説住宅を出られた方々がコミュニティーをまた無くしてしまい、新たなキッカケ作りが必要だと復興ボランティアセンターさんからお願いされました。このコンサートを必要として下さる方たちがいてお声がけ頂けるのは有難いです。これからも続けて行きたいと思います♪
【プロジェクトへご協力くださった沢山の皆さま、ありがとうございました!!】
♪ご出演の高橋健介さん、佐藤瞳さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。
♪『被災地にお菓子を届ける会』に参加してくださったボランティアの皆さん
♪楽器の提供を活動当初から支援して下さっているローランドさま。
♪沢山のチラシ・ポスター印刷の担当をしてくださっている荒木工業鰍フ荒木郁雄さん、新山貴子さん
♪PAの提供をしてくださっている林田正義さん
♪素敵なデザインのチラシをつくってくださる美術家の日比野絵美さん。
♪私どもNPO法人あっちこっちをいつも応援してくださる横浜のファイバーリサイクルネットワークさま。
♪いわきでのスタッフとしてカフェを手伝って下さる大塚知美さん、
♪長時間の運転、写真撮影、カフェ運営を担当する夫、厚地秀洋
八分音符最後に、このプロジェクト遂行に多大なご協力をくださっているKAJIMOTOの皆さま。
沢山の方に支えられてこのカフェ・コンサートを届ける事ができています八分音符いつもありがとうございます!!
そして応援してくださっている皆様へ心から感謝申し上げます!
もレポートを読んでくださって、本当にありがとうございます。
5月は宮城県南三陸町でもカフェ・コンサート、そして小学校・保育園でオーストラリアから来日した子どものためのカンパニーと音楽とアートのプロジェクトを致しました。
ここでも色んな出会いがありましたので、改めてご報告いたします八分音符
ここまで読んで下さいましてありがとうございました。
NPO法人あっちこっち 厚地美香子
http://www.acchicocchi.com/
posted by ACCHICOCCHI at 08:40| Comment(0) | 日記